トニックの付け方。(尖ったタイプ)

今回は。
トニック先端が尖ったタイプの使い方。


下にむけると
ボタボタボタってでます。



なので、スプレーと同じようにつけると
たれてきて
すごく難しくなるので



いっきにいきます!!!

頭にトニックの液の線をかくようなイメージで。
勢いが大事です!!
かなり大事。

もたつくと、どぶどぶでちゃうので
スーっと1秒とか、2秒でつける感じ

ポイントは
トニックの尖った先を頭皮から離さず線をかくように。

↓こんな感じで



5箇所くらい


ツーっとできると
簡単につけられます。


慣れると、こっちのほうがササっとつけられて。
そして、モヒカンラインは、絶対うまくつくので

最強。


頭皮の環境パワーア~ップ♪

0コメント

  • 1000 / 1000