ストール巻きの悲劇♪♪パサ髪撃退編

どうも~  鈴木です




最近、寒い日は
たまにストール巻いたり♪♪

ありますよね?

↓この感じ


冬は欠かせないですね。
ストール☆

そして巻いてる姿は
かわいさ抜群だなって私思います





ただ
これ問題が一つ。
ストールはずすと
髪ぱさぱさの時ないです……⁇



はっ…
(巻いてた時はかわいかったのに…)


ストール外したら……ぱさ~
(ぱさ~ってなると、やたら疲れ感でてやだヤダ。疲れてないのに~)





そんなことにならないために。

まず髪がパサつく原因から
いってみよ~♪♪

まず、《その1》
・ストールと髪が擦れてパサつく
(これは簡単に解消)


そして《その2》
・元々乾燥した髪に、ストールの摩擦が加わって、パサつきがより浮き彫りになる(こっちはしっかりケアが必要)




ではでは、ほりさげて解説☆
(みてってね♪)




まず《その1》
ストールと髪が擦れてパサつく
解説
(想像してみて)
ちっちゃい子供の髪の毛と
洗ってない脂ぎった大人の髪の毛
ブラシッシングし続けたら
どっちがパサつくでしょう??


(正解)
断然子供の髪ですね
なんで子供のほうがパサつくか?
(考えたらわかっちゃいますね)
↓コレ
髪表面の油分。←かなり大事
これがあると摩擦が軽減できます。
そして、
摩擦して起こる乾燥も事前にカバー

なので、
油分がふくまれた
アウトバストリートメントをつかう事で
で《その1》は解消します。




そして《その2》
・元々乾燥してた髪に、ストールの摩擦が加わってパサつきがより浮き彫りになる(こっちはしっかりケアが必要)



オイル系アウトバスを使っても
解消しないのはこのタイプ
原因は
元々あるダメージからの影響です。
(細い髪の方も)

このタイプは根本から改善しないと
どうにもなりません。汗
(静電気もバンバンおきやすいのです)

なので、そんな時は
髪を中から強くすることをおすすめ☆
まず何度かダメージのホールの
穴埋めして(ハナヘナ)
髪を強くしていきます。

2~3度やればだいぶ髪もつよくなるので(ダメージ度合いで変わります)

そうなったらあとは簡単。
《その1》同様に
お出かけ前に
オイル系アウトバスをつけるだけ♪
(強くしてしまえは、自宅では
やること一緒なのです♪♪ねっ簡単☆)


なので
《その1》でやってみてそれでも
パサつきが気になるときは
きてください☆(ぜひぜひ♪)


*ハナヘナとヘナは名前は似てますが
髪におよぼすちからは全然違います





東久留米 美容室



(リンク↑初めての方はこちら)
ヘアスタイリスト 鈴木



ランキング参加中(パソコンから)
↓ぽちっておねがいしま~す☆☆

0コメント

  • 1000 / 1000