カラートリートメントって本当にトリートメント?


先日
お客さんと
お話ししてて



お客さんから

『カラートリートメントは
トリートメントだから傷まないんですよね??』ってきかれたんです






私//びっくりして///



私美容師してるから
普通に
気づきもしなかったんですが


『カラートリートメントは全然
トリートメントじゃないです!!』





美容師をする身からすると
カラートリートメントって



こんなイメージ
トリートメント感覚につかえる
カラー剤(手軽とかそんな感じ)で
実際のトリートメントの量は

入ってたとしても
ほぼ少量かなとおもうんです








その理由
髪の毛に色をつける(染める)って
大変な事なんです





まずキュティクル開いて
染料を浸透そして定着しないと
染まらないんです

なので
トリートメント主体なら
かなり染まり悪いはず





なので
使ってる方には


やはりトリートメントと
名のつく物でも染まるものは
"カラー剤"  と思ってもらっていいとおもいます





手軽ですが
"カラー剤"と思って
頻度や日々の使用は
(アレルギーの原因の
ジアミン入りもあるので)

注意が必要かなとおもいます





"どおしたらいいかわからないょ〜"
って方は
なんでも
聞いてくださ〜ぃ♪♪
お店でおまちしておりま〜す♡♪♪


キューピーヘアメイク
ヘアスタイリスト  鈴木





0コメント

  • 1000 / 1000